パディントン2観てきました。

23日に。

冒頭の朝の町の感じがもう好き。
あっちこっちに挨拶しながら行く骨董品屋までの道のりの楽しさよ。
飛び出す絵本とか移動遊園地とか夢がいっぱい。
刑務所の愉快な仲間たちの描き方はなんというか王道!な感じだったなー。ああいう義理人情的な人たち好きだ。
列車に乗り込んでからのシーンの正にクライマックス感。これからどうなるの!どうするの!ってわくわくが最後まで。
中でも一番ぐっときたのはママの遠泳訓練でした。あれがここで役立つかー!!って感動が凄かった。
そしてラスト!
ルーシーおばさーん!!

しかし今回の敵役は計画の壮大さの割に詰めが甘いな。
暗号の順番くらい別紙に書いておけよ!(笑)本だけしか頼りにしてないな!
でもシスターから司教への早変わりはおお流石役者とちょっと感心した。

そんな訳でいろいろ楽しかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する